メガトン級ムサシ

  • トップページ
  • キャラクター
  • メカニックデザイン
  • 世界観

メカニックデザイン

主人公機 メガトン級ムサシ 地球のテクノロジーを結集して生み出された最強の巨大ロボ。全長60メートルに渡るその機体は、3機合体機構を持つ。フォトンリボルバーなどの通常武器に加え胸には必殺兵器デフュージョンブラスターの発射口がある。

【スカイビルドとは】 [メガトン級ムサシ]は3つの機体からなる超巨大マシン。この3つの機体を合体させるためには非常に多くのエネルギーを使用する。推進エンジンを止め3機を自由落下させながら、合体させる必要がある。この空中合体の仕組みが[スカイビルド]である。

【ダイバー級】 人類がドラクターと対抗するためには欠かせない[ダイバー級]。メガトン級ムサシほどの巨大さや、単体での強さはないが隊をなした[ダイバー級]の戦闘力は決して侮れない。

【ドラクターの侵略兵器】ドラクターたちの地球侵略兵器。一機一機が、人間たちの数百年も先を行く科学力を用いて作られている。おびただしい数でシェルターに襲いかかる。/【グリット 融合型】ムサシが破壊した数十機のグリットが即座にユニット再構成融合をした姿。その大きさは、味方側のロボットとは比較にならない。